紫外線の防止とその種類について - お薦めダイエットスタッフ

紫外線の防止とその種類について

紫外線が何かがわかれば、紫外線を防ぐ効果的な方法が理解できるようになります。紫外線の種類や特徴について理解しておけば、より効果的な防止策を講じることができるようになります。紫外線は、B波という波長を含んでいますが、これは強いエネルギーがあり、お肌の炎症の原因になるというものです。そしてB波は波長が短いので、私たちの肌に直接降りてくる量は、紫外線の総量の10%にも満たないと言われています。だからといって、紫外線を防止しなくては良いといく事ではなく、肌のためには防ぐことが必要です。B波は特に体によくないものですが、紫外線A波も要注意です。強い紫外線A波を浴び続けているとお肌は日焼けしますし、しみ、しわが深くなります。波長の長さという点から見ると、紫外線A波は、紫外線B波よりも波長が長いために、皮膚の深層まで行き届いて、光の作用を与えるといいます。ですから、紫外線の防止対策をするならば、この紫外線A波とB波の両方の特徴を考えながら対策をすることで、より効果を上げることができます。紫外線A波はオゾン層を突き抜けるので、紫外線B波と比較すると20倍以上の量が地表に到達します。紫外線のA波は、窓ガラスなども通り越すので、家の中にいても紫外線を防止するための対策をしなくてはいけません。反対に紫外線のB波は、そもそも量が少なく、ガラス越しには届かないので、帽子をかぶったり、日傘を差すだけで、十分に紫外線対策になるわけです。肌に届く紫外線を防止するやり方は様々なものがありますので、まずはリサーチをして、どんなやり方があるかを確認するといいでしょう。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー