お薦めダイエットスタッフ

目尻のしわの原因と解消する方法

目尻のしわを消したいという人は多いようです。目の周りのしわはたるみができやすいですが、これは皮膚が薄く弱いためだといいます。皮膚が乾燥することで、角質同士がしっかりとつながっていることができなくなり亀裂が入って、肌のたるみの原因となります。しわは、肌にできている角質層の亀裂部分だといいます。肌の乾燥にはさまざまな原因がありますが、アイメイクや眼精疲労なども乾燥を招くので、日頃から注意しましょう。アイメイクの時やアイメイクを除去するためのクレンジングの時、さらに眼精疲労で目をこすってしまう時などに、目元の皮膚には刺激が与えられます。お肌に刺激の強いことをしていると、肌の水分が失われ、乾きやすくなります。目尻にしわができないように気をつけるには、目のまわりの皮膚を無闇に刺激しないことです。基礎化粧品で、目元や乾燥しがちな肌に美容成分を与えることも、しわの原因を作らないためには重要なことです。ヒアルロン酸や、コラーゲンは肌の保湿にこ効果が高いと言われていますので、これらのスキンケア用品を活用していくといいでしょう。ヒアルロン酸もコラーゲンも、加齢により徐々に失われていくので、年を取るにつれて目尻には、しわができやすくなります。逆に言えば、失われていく以上の量のヒアルロン酸やコラーゲンを補充しておけば、年をとっても目尻のしわは出来にくくなります。目尻にしわをつくらないためには、普段からのスキンケアにも力を入れていきましょう。