お薦めダイエットスタッフ

ストレッチによるダイエット方法について

様々なストレッチがありますが、ストレッチの目的は運動不足の解消のため、ダイエットのためなど、色々です。運動する前や運動した後にストレッチを取り入れている人はどのくらいいるでしょうか。しかし、日頃から走り込みをしているという方でも、準備運動はしていても、ストレッチはしていないという方もいるようです。走りはじめる前にストレッチを行っている人も、ダイエット目的ではなく、けが予防を目的としたストレッチだと思います。いろいろあるストレッチ方法の中でも、ダイエットに効果的な方法をすることでより痩せやすくなります。けれども、ストレッチをするだけでは、期待するほどのダイエット効果は得られません。食べる量を少なくすることで体重は減らせますが、ストレッチは体をほぐすことによって代謝を活発にし、ダイエットをしやすい体をつくるものです。ストレッチによって筋肉や関節が柔軟に動くようになり、稼動域が広がった体はしっかり動くことで、消費エネルギーが多くなります。運動自体は前と変わらないものをしていても、あらかじめストレッチをしておくことで、運動の効率がよりよくなります。特に体の重要な関節に注目して、その周辺の筋肉をほぐすことを目的としたストレッチがダイエットには効果があります。どんな運動でも足と手を使いますので、ストレッチをする時には、肩と股関節のほかに骨盤を意識したストレッチをしましょう。ダイエット効果の高い運動をするためには、ストレッチによって筋肉を温め、血流を促進することで、楽に体を動かせる状態をつくることです。